/

この記事は会員限定です

中国アントに投資家殺到 調達額4兆円規模

上海、申し込み300兆円分 香港、5人に1人が応募

[有料会員限定]

【香港=木原雄士、上海=張勇祥】中国アリババ集団傘下の金融会社、アント・グループの新規株式公開(IPO)が空前の人気になっている。上海では個人投資家の申込金額が19兆元(約300兆円)に達し、香港でも人口の5人に1人にあたる155万人が応募したという。上海・香港への同時上場が有力視される11月5日を前に、両市場が熱気に包まれている。

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコを超え、史上最大のIP...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1016文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン