/

この記事は会員限定です

証券大手 4社が減益・赤字

4~9月最終、株取引が不振 残高重視で米欧勢に遅れ

[有料会員限定]

大手証券5社の2022年4~9月期決算が2日、出そろった。日米の株式相場の低迷を受けて個人部門の収益が悪化し、野村ホールディングス(HD)など3社は最終減益、SMBC日興証券は最終赤字に転落した。法人も株式関連の引き受けが減った。預かり資産残高を増やして市況に左右されにくい収益体質への転換を目指すが、米欧勢に比べて遅れも目立つ。

野村HDが2日発表した4~9月期連結決算(米国会計基準)は、純利益...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1065文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません