/

この記事は会員限定です

県内求人倍率、0.85倍に上昇

9月、9カ月ぶり持ち直し

[有料会員限定]

千葉労働局が30日に発表した9月の千葉県内の有効求人倍率(季節調整値)は0.85倍で、前月に比べて0.01ポイント上昇した。新型コロナウイルスの影響で悪化が続いていたが、9カ月ぶりに前月の水準を上回った。

新規求人数(原数値)は前年同月に比べて7.9%減。9カ月連続で前年の実績を下回り、依然として低水準が続くもののマイナス幅は縮小した。産業別では主要11産業のうち5産業でプラスに転じた。コロナ禍で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り264文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン