/

この記事は会員限定です

陸運、宅配需要で増益

3社が今期業績上振れ、企業向けは楽観できず

[有料会員限定]

陸運大手4社の2020年4~9月期決算が30日出そろった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う巣ごもり需要で宅配便の需要が増え、SGホールディングス(HD)とヤマトホールディングスが大幅増益となった。経済活動の再開で企業物流も上向き、日本通運日立物流は減益幅が縮小し、3社が21年3月期業績を上方修正した。

SGHDの20年4~9月期の連結営業利益は前年同期比41%増の524億円と同期間として過去最高益となり、4社の「稼ぎ頭」となった。医薬品の輸送量増加な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り931文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン