/

この記事は会員限定です

かかりつけ医の定義焦点 オンライン診療、初診も解禁

誤診の予防、課題に

[有料会員限定]

政府が掲げるオンライン診療の恒久化に向けて田村憲久厚生労働相は30日、かかりつけ医は初診でも認める方針を明らかにした。河野太郎規制改革相、平井卓也デジタル改革相と協議して合意した。かかりつけ医の基準や病気の範囲などは今後検討する。条件によっては広がりを欠く懸念もある。

今の医療保険の制度では初診は対面が原則だ。再診でのオンライン診療も対象を生活習慣病などに限ってきた。

新型コロナウイルスの感染が広...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り266文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン