自民1強に代わる選択肢を 連合会長・神津氏に聞く

2020/10/30付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

――国民民主党と合流して新たに結成した立憲民主党を支援すると決めました。

「自民党政権には様々な問題があるのに、1強政治が強くなりすぎている。大半の有権者は自民党に代わる選択肢がないと思っているからだ。現状を打破するには選択肢として認めてもらわねばならない」

「合流新党をつくるため、連合から核となる理念づくりを呼びかけた。これは初めてのことだ。さらなる政策の深掘り議論が必要となる。地方も行脚して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]