/

この記事は会員限定です

ESG投資、過信は禁物

USファイナンス・エディター ロバート・アームストロング

[有料会員限定]

環境、社会、企業統治の3分野への取り組みを踏まえて企業に投資するESG投資の魅力は「善行を通じて利益を得る」の一言に尽きる。この投資戦略はよりよい世界を築く一助となり、同時に長期的に魅力的な投資リターンももたらしてくれるといわれている。

投資家が自分の価値観に合ったポートフォリオを持つ合理的な理由は複数ある。ところがESG投資に関するウィンウィンの発想はそうした理由には当たらない。長期的な運用成績...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1073文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン