国賓という扱いに違和感 立民・元外相 玄葉光一郎氏

2020/10/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本にとって中国との関係は日米に次ぐ重要な2国間関係だ。中国は南シナ海や東シナ海で力による現状変更を試みており、最大の外交課題と言っても過言ではない。

日本政府は「日中関係は完全に正常な軌道に戻った」と主張する一方、中国公船による沖縄県・尖閣諸島への領海侵入は過去最高ペースとなっている。香港国家安全維持法の成立に「遺憾」を表明したが、より直接的なメッセージを出すべきだ。

現状で習近平(シー・ジン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]