株価「決算で騰落」色濃く 投資家、コロナ影響確認

2020/10/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

企業の決算発表が本格的に始まったのを受け、株式市場では業績動向により株価騰落がはっきり分かれる展開となっている。28日は前日に減益決算を発表した富士通が6%安となる一方、今期予想を上方修正したシマノは17%高で取引を終えた。コロナ禍の業績への影響を確認して売買注文を入れる投資家が多い。

4~9月期の純利益が市場予想を100億円程度下回った富士通は一時、10%安の水準まで売られた。同様に決算内容が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]