/

この記事は会員限定です

セミララ(フィリピン)

石炭事業低調、71%減益

[有料会員限定]

28日のフィリピン株式市場で、同国で炭鉱・発電事業を手掛けるセミララ・マイニング・アンド・パワーが下落した。27日に発表した20年7~9月期決算速報は純利益が前年同期比71%減の7億5000万ペソで、コロナ禍での移動制限措置の影響を受けた1~6月からも改善が遅れており、嫌気した売りが膨らんだ。

主力の石炭事業が引き続き低調だった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り165文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン