米大統領選2020 激戦州・直前ルポ(3)工場労働者「味方」見極め
オハイオ州、さびついた街 進まぬ経済再生に不満

2020/10/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「工場閉鎖はトランプ米大統領の対中関税策で中国製の安い部品を輸入できなくなったせいだ」。中西部オハイオ州ローズタウン。ゼネラル・モーターズ(GM)のローズタウン工場で24年間働いた全米自動車労組(UAW)の元組合員、マット・ムーアヘッドさん(47)は、同工場の閉鎖に伴い退職した。

ムーアヘッドさんは今、ゴルフ場で最低賃金で働き貯金を食い潰す毎日だ。「工場は閉まらない」と約束していたトランプ氏への…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]