/

この記事は会員限定です

熊本・鹿児島両県に1億円寄付

[有料会員限定]

九州フィナンシャルグループ(FG)傘下の肥後銀行と鹿児島銀行は28日、新型コロナウイルス対策への支援を目的に熊本、鹿児島両県にそれぞれ1億円を寄付した。企業版ふるさと納税を活用したため、寄付金は鹿児島銀行分が熊本県に、肥後銀行分は鹿児島県に贈呈された。

この日の熊本県庁での贈呈式には、新型コロナの感染防止のため鹿児島銀の松山澄寛頭取に代わり、熊本支店の吉満隆裕支店長が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り172文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン