携帯値下げ「格安」先行
KDDI・ソフトバンク傘下新プラン ドコモにらみ様子見

2020/10/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

KDDIとソフトバンクは28日、20ギガ(ギガは10億)バイトのデータ容量を安価に提供する新プランをそれぞれ発表した。2社とも格安ブランドで、菅義偉政権が求める値下げ水準に応じた。最大手NTTドコモの値下げ動向をにらみ、KDDIとソフトバンクはなお値下げの余地を残している。

「au」を主力とするKDDIは傘下の格安ブランド「UQモバイル」で20ギガバイトのデータ容量が月額3980円(税抜き、以下…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]