「赤い蜃気楼」トランプ氏、序盤先行? 一方的に「勝利宣言」か

2020/10/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大統領選の投開票日の11月3日。開票が始まってほどなく、一部の激戦州で先行したトランプ大統領が一方的に勝利宣言する。こんなシナリオを民主党は懸念する。

焦点は2016年大統領選でトランプ氏が制したラストベルト(さびた工業地帯)の東部ペンシルベニア、中西部ミシガン、同ウィスコンシン州。投開票日まで期日前投票を開票しないため、トランプ支持者が多い投票所での開票が先に進み、序盤でトランプ氏がリードする…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]