米大統領選 2020期日前投票 最多6900万人
コロナ感染懸念で前倒し

2020/10/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=中村亮】来週に迫った米大統領選で期日前投票が急増し、過去最多を更新している。フロリダ大の研究者のサイトによると、27日午後時点で6925万人と前回2016年の実績に比べて18%多い。有権者が投票所での新型コロナウイルスの感染を避けるため投票を前倒ししている。

フロリダ大のマイケル・マクドナルド教授が集計した。内訳は4619万人が郵便投票し、2306万人が投票所での投票を済ませた。米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]