EVモーター 成長の礎に 日本電産、50年の計 中国・欧州に工場 排ガス規制追い風

2020/10/28付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

日本電産が成長分野に位置づける車載事業で攻勢を強めている。主力は電気自動車(EV)用駆動モーターだ。永守重信会長兼最高経営責任者(CEO)は26日の決算説明会で「この事業は50年計画。売上高営業利益率3割を目指す」と強調した。足元では大規模な投資によるコストがかさむが、長期的な成長の足場作りを急ぐ。

駆動モーターはガソリン車のエンジンにあたるEVの基幹部品だ。日本電産はモーターとギア、インバータ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]