米ブラックストーン、日本の富裕層マネー調達
数千億円規模 運用難の需要に商機

2020/10/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米大手投資ファンドのブラックストーン・グループは2021年にも日本の富裕層からファンドの資金募集を始める。主に米国で実施しており、日本で大手投資ファンドが個人から本格的に資金を集めるのは初とみられる。同社は日本での投資事業を拡大しており、調達も多様化して関与を深める。今後3~5年で数千億円規模を想定する。

今春に東京オフィスで専門部署を設置した。実現に向け、個人がファンドを購入した場合の税務処理…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]