/

この記事は会員限定です

賃貸・引っ越し・ガス…スマホで一括契約

三井住友海上など25社参加

[有料会員限定]

住友商事とビットフライヤーブロックチェーン(東京・港)が手がける不動産賃貸契約の電子化プロジェクトに三井住友海上火災保険や東京ガスなど25社が加わることが分かった。物件の申し込みから、電力やガスなど生活インフラの契約までをスマートフォン上で完結できるサービスを2021年春に始める。

サービス名称は「スマート契約」。利用者がアプリに入力した名前や住所をブロックチェーン(分散型台帳)上で管理。複数の企業が同一のデータ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り394文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン