/

この記事は会員限定です

(プロ野球ドラフト会議)近大・佐藤は阪神 4球団競合

関西リーグ14本 「浜風に負けない」

[有料会員限定]

プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、近大の佐藤輝明内野手は阪神、早大の早川隆久投手は楽天が、ともに1位指名で4球団競合の末に、抽選で交渉権を獲得した。佐藤にはオリックス、阪神、ソフトバンク、巨人、早川にはヤクルト、楽天、西武、ロッテの指名が重複した。

中日は地元の愛知・中京大中京高の高橋宏斗投手、日本ハムも本拠地北海道の苫小牧駒大の伊藤大海投手を単独で1位指名。広島はトヨタ自動車の栗...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り743文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン