ミサイル管理 新枠組み プーチン氏、米に提案

2020/10/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【モスクワ=小川知世】ロシアのプーチン大統領は26日に声明を発表し、2019年に失効した米ロの中距離核戦力(INF)廃棄条約に代わるミサイル管理の枠組みを提案した。核軍縮を巡る米ロの駆け引きが激しくなるなか、軍備管理体制の維持に前向きな姿勢を強調した。

プーチン氏はINF条約の失効が「欧州の安全保障に対する新たな脅威」と述べた。軍拡競争を避けるため、米国が欧州に展開する地上配備型迎撃システムや、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]