/

この記事は会員限定です

佐川急便、今期営業益3割増

持ち株会社 巣ごもり取り込む

[有料会員限定]

佐川急便を傘下に持つSGホールディングス(HD)の業績が拡大している。2021年3月期の連結営業利益は前期比3割増の950億円前後になりそうだ。従来予想(15%増の870億円)を上回り、4期連続で過去最高となる。巣ごもり消費の拡大を受け、宅配便の取り扱いが増える。ヤマトホールディングスなども宅配便の取り扱いが増えており、陸運各社の業績が堅調に推移しそうだ。

SGHDの宅配便の取扱個数は6月に前年同月比14%増と急増。7~8月も6~7%増と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り220文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン