客室乗務員を体験 ANA、親子向け教室 本物の機体使い

2020/10/27付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

全日本空輸(ANA)は23日、親子向け航空教室「ハロウィンナイト」を静岡空港で開催した。参加した小学生は本物の機体で機内アナウンスや飲み物提供など客室乗務員の仕事を体験した。

ANAは静岡発着で札幌・新千歳線と沖縄線を運航している。コロナ禍で運航計画が不規則になる中、就航以来初めての夜間駐機(ナイトステイ)が決まり、機体が静岡で約1日と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]