時短家事掃除・片付け 在庫管理の発想で NPO法人コヂカラ・ニッポン代表 川島高之

2020/10/27付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

快適に暮らしたいと思えば、掃除や片付けは欠かせません。ただこうした家事はやりがいよりも「やらなければ」という義務感が先に立ってしまいます。私にとっては子育てのやりがいを10だとすると、料理は4、掃除や片付けだと2程度に。だからこそ合理化で時間や手間を減らしながら成果を上げたい。家事でも「働き方改革」を追求してきました。ある意味、ビジネスの発想です。

例えば収納。必要な物を欠品させず、取り出しやす…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]