/

この記事は会員限定です

フィギュア三原 元気に実戦復帰

近畿選手権3位 「楽しんだ」喜びかみしめ

[有料会員限定]

フィギュアスケート女子で2017年四大陸選手権覇者、21歳の三原舞依(シスメックス)が10月初めの近畿選手権で休養から実戦復帰した。昨年10月の公式戦を体調不良で急きょ回避し、その後はシーズンを全休していた。久々に元気な姿を見せて3位で表彰台に立ち「試合に帰ってきたのがすごくうれしくて。楽しんで滑れた」と喜びをかみしめた。

近畿選手権では体力不足を考慮し、休養前と比べて構成をやや落としながらも手堅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り360文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン