/

この記事は会員限定です

温暖化ガス削減へ税優遇

首相、甘利氏に検討指示

[有料会員限定]

菅義偉首相は25日、都内で自民党の甘利明税制調査会長と会談した。2021年度税制改正を巡り、首相が主導する温暖化ガス排出を50年に実質ゼロにする目標の実現へ企業に設備投資や研究開発を促す税優遇策を検討するよう指示した。

首相は甘利氏と約1時間、昼食を取りながら税制改正などに関して意見交換した。温暖化対策を通じた産業構造の転換に向けて、企業の内部留保を技術革新に回す投資促進を税制面で後押しする方策が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り269文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン