/

この記事は会員限定です

イスラエルと国交正常化加速 トランプ氏「あと5カ国」

テロ指定解除、スーダンを後押し

[有料会員限定]

【カイロ=久門武史、ワシントン=中村亮】スーダンとイスラエルが23日、国交正常化に合意した。トランプ米政権によるアラブ諸国とイスラエルの仲介は3カ国目。テロ支援国家指定の解除という実利を引き換えに、国交正常化のドミノをさらに一歩広げた。再選を目指す11月3日の大統領選を前に、外交成果のアピールを狙うトランプ米大統領の焦りがにじむ。

「すばらしいディール(取引)だ」。トランプ氏は3カ国が正常化合意を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン