アストラゼネカ、コロナワクチンの治験再開 米当局が許可 副反応疑いで一時中断

2020/10/24付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ロンドン=佐竹実、ニューヨーク=野村優子】英製薬大手のアストラゼネカは23日、英オックスフォード大学と開発する新型コロナウイルスのワクチンについて、全世界で臨床試験(治験)を再開したと発表した。副反応の疑いで中断していたが、米食品医薬品局(FDA)が同日、安全性に問題は無いとして許可を出した。

同社は米国、英国、ブラジル、南アフリカ、日本で治験を実施している。

9月に英国で深刻な副反応の可能性…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]