ウォール街ラウンドアップ「青い波」乗れない投資市場

2020/10/24付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

23日のダウ工業株30種平均は小幅に反落した。追加経済対策を巡る米与野党協議の膠着が続き、様子見ムードが強かった。

22日夜に開かれた大統領選挙の2回目のテレビ討論会。劣勢にあるトランプ大統領にとっては巻き返しの機会だったはずだが、例によって独りよがりな発言のオンパレードだった。

新型コロナウイルスについて「(収束に)近づいている。新型コロナは消え去ろうとしている」と発言。低所得者向けの医療保険…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]