ボルダリング 杉本が盛り上げ 大会なく自ら企画

2020/10/24付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルス禍で停滞したスポーツクライミング界を盛り上げようと日本男子のリーダーが精力的に動いている。ワールドカップ優勝経験を持つ杉本怜(マイナビ)が17日に自身が企画したボルダリングの大会を東京都内で開催した。「選手も楽しくやっていた。企画して良かった」と明るい声で話した。

日本勢が得意とするボルダリングは国内外の試合が相次いで中止。「選手として大会がないのはつらい。自分に何ができるか」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]