/

この記事は会員限定です

イスラエル、スーダンと国交正常化

米仲介3カ国目

[有料会員限定]

【ワシントン=中村亮】米ホワイトハウスは23日、イスラエルとスーダンが国交正常化に合意したと発表した。スーダンは、トランプ米政権の仲介でイスラエルと和平合意した3カ国目のアラブ諸国となる。トランプ米大統領は仲介外交を再選に向けた成果として有権者にアピールする。

3カ国の共同声明によると、イスラエルとスーダンはまず農業を重点分野として経済関係の構築を目指す。声明は「地域の安全保障の強化につながり、ス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り375文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン