/

この記事は会員限定です

不動産取引の電子化で合意

平井氏ら3閣僚

[有料会員限定]

赤羽一嘉国土交通相と平井卓也デジタル改革相、河野太郎規制改革相は不動産取引の重要事項説明書を電子化してメールなどで顧客に送れるようにする方針で合意した。赤羽氏や平井氏が23日の記者会見で明らかにした。

不動産取引の重要事項説明は登記の状況や水道・電気・ガスの供給設備、契約条件などを入居者に知らせるものだ。宅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り155文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン