日銀、金融緩和策維持へ 来週決定会合、コロナ対応を継続

2020/10/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀は28~29日に開く金融政策決定会合で、新型コロナウイルスに対応する大規模な金融緩和策の維持を決める見通しだ。企業の資金繰り支援や年12兆円が上限の上場投資信託(ETF)の買い入れを続ける。政府による観光需要喚起策「Go To トラベル」の影響で宿泊料が下がったことなどを踏まえ、2020年度の物価見通しは引き下げる公算が大きい。

今回の会合では、四半期に一度の「経済・物価情勢の展望(展望リポ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]