/

この記事は会員限定です

芝野、難解な戦い制す 囲碁王座戦第1局

[有料会員限定]

23日朝から横浜市の横浜ロイヤルパークホテルで打たれていた第68期囲碁王座戦(日本経済新聞社主催)五番勝負の第1局は午後5時45分、184手で芝野虎丸王座(20、十段)が挑戦者の許家元八段(22)に白番中押し勝ちした。名人戦で敗れて二冠に後退したばかりの芝野王座だが、タイトル初防衛に向けて幸先良いスタートを切った。

持ち時間各3時間のうち残り時間は王座3分、挑戦者1分だった。第2局は11月6日、仙...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り358文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン