経産局、有望スタートアップ31社

2020/10/24付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

近畿経済産業局は、関西の有望なスタートアップを地域ぐるみで支援する事業「J-Startup KANSAI」の対象企業として31社を選定した。公的機関と地元の民間企業が連携して集中支援し、選定企業の成長を促す。

起業家やベンチャーキャピタリストなど76人が新規性・独創性、成長性など5つの視点から推薦し同局が決定した。選定企業は特設サイトによるPRや、事務局が実施する支援事業などが活用できる。

選定…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]