/

この記事は会員限定です

村田製作所など、無線給電を4台同時に

「スマートヘルメット」で実証

[有料会員限定]

村田製作所と豊橋技術科学大学などは複数の端末に同時に無線給電する技術を開発した。建設現場で作業員の安全を管理するスマートヘルメットを4台同時に給電する実証に成功した。ケーブルを使わず充電できることから、工場内のセンサーや産業用ロボットなどへの応用も視野に入れている。

新技術は「空洞共振式」と呼ばれる方式を使った。金属の網で覆った箱をつくり、特定の波長の電波を閉じ込め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り185文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン