/

この記事は会員限定です

五輪外国人客の入国許可

政府、観戦目的限定で検討

[有料会員限定]

政府は2021年夏に開催予定の東京五輪・パラリンピックを巡り、外国人観客の入国を認める検討に入った。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、五輪観戦を目的とした入国に限定する方向だ。入国時のチケット保有確認や検査体制の拡充、国内での移動制限などが課題となる。

菅義偉首相は23日、首相官邸で開いた東京五輪・パラリンピック推進本部会合で「大会関係者や観客の感染症対策、自治体での対応、検査のあり方、保健...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1055文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン