/

この記事は会員限定です

世界はウイルスでできている(2) 文明の興亡 偶然が操る

感染は気まぐれ、潜む脅威

[有料会員限定]

歴史は偶然の上に成り立つ。史実と同じ数だけ、起きたかもしれない事実がある。命運を分けるサイコロのいくつかはウイルスが振っている。

英ケンブリッジ大学などのチームは北欧で600~1050年ごろに埋葬した11人を含む13人の亡きがらを調べ、天然痘ウイルスの痕跡を見つけた。ゲノム(全遺伝情報)を解析し、天然痘ウイルスが初めて現れたのは300年ごろと推定した。言い伝えなどを脇に置けば、出現は1600年ごろ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1497文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン