/

この記事は会員限定です

日本史漫画 講談社参入で「戦国時代」

最新研究と面白さ 両輪に

[有料会員限定]

半世紀以上親しまれてきた日本史学習漫画が群雄割拠の戦国時代を迎えた。今夏に講談社が参入し、大手出版社がしのぎを削る。最新の学説を取り込みながら漫画の面白さも追究する。

「学習漫画を作るのでなく、漫画を作る」。7月、全20巻からなる「学習まんが 日本の歴史」を刊行した講談社の第六事業局担当部長、菅家洋也氏はこう意気込む。

紫式部や清少納言が活躍する平安時代は、少女漫画タッチの華やかな絵を採用した。詳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1442文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン