/

この記事は会員限定です

カミュから遠く離れて

坂井修一

[有料会員限定]

コロナ禍の中、カミュの『ペスト』が読まれているという。トランプが大統領になったときは、オーウェルの『一九八四年』だった。ディストピアを襲う感染症。今の世界を象徴する2冊とも見える。

もっとも、21世紀の現実は、小説よりもさらに苛酷(かこく)かもしれない。

オーウェルの描く未来にはスマホやGPSはない。誰かを監視するといっても、隠しカメラや盗聴器を使う。1960年代のスパイ映画と大差ない、なんとも原...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り625文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン