NIKKEI Asia Opinionデジタル課税、国際ルールを アジアインターネット連盟マネージングディレクター ジェフ・ペイン氏  

2020/10/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

約140の国・地域は、経済協力開発機構(OECD)を通じ、IT(情報技術)企業などに対する国際課税のルールづくりを巡る合意を探っている。(OECDはこのほど合意目標を先送りしたが)デジタル課税の国際ルールでは、グローバル企業の利益に課税し、売上高の大きさに応じて各国・地域に配分する方向だ。

協議の停滞を受けて(欧州などが)独自のデジタル税を導入すれば、グローバル企業は事業計画を控え、雇用も減少す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]