書籍類電子化、在宅促す

2020/10/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

書棚の六法全書と首っ引きで書面を作成――法務部にそんなイメージがあるとしたら、それは過去のものだ。今は大半の書籍類で電子化が進む。自宅でもパソコンで必要な資料などを見られるようになった。4月の緊急事態宣言を受けてJILAが会員である社内弁護士の勤務状況を調べたところ、在宅勤務者が9割に上った。

法務部の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]