既存メーカー、採算確保に苦戦

2020/10/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

既存の自動車メーカーもEV投入を加速しているが、まだ利益を出せる会社は出ていない。トヨタ自動車の幹部は「現時点では電池価格の高さもあり売れば売るほど赤字になる」と語る。ホンダの幹部も「電池が高く全然もうからない。ブレークスルーがない限り、やせ我慢大会」と言う。

赤字でも環境規制の罰金支払いを避ける利点はあるとして、EVを販売するのが現状だ。

米ゴールドマン・サックス証券によれば、一般的なガソリン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]