年末年始 休暇延長を 政府、感染対策で企業に提言へ

2020/10/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は23日の新型コロナウイルス分科会で年末年始の感染対策に関する提言をまとめる。2021年は1月4日を仕事始めとする企業が多いため、祝日である11日までなどへの休暇延長を促す。帰省や初詣の混雑を避けるよう求める。

21年は1月4日が月曜日にあたり、通常ならこの日から通常営業に戻す企業が多い。休暇期間が短いと人の移動が特定の日に集中しやすい。11日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]