/

この記事は会員限定です

水災の保険 手続きを知る

写真撮影、被害の証拠に

[有料会員限定]

今年も台風や集中豪雨による被害が相次いだ。風雨の災害により住まいや家財道具に被害があった場合には火災保険の補償対象となる。請求する機会がめったにないため、実際に被災した時には保険にまで気が回らないかもしれない。万一に備え、保険金を請求する手続きを確認しておきたい。

土砂崩れで家が壊れた、川の氾濫で家が流された――。大雨による住宅の被害は、主に火災保険に付帯する「水災補償」の対象となる。流れ込んだ水...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1542文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン