ワインのお供に花火中継 山梨の若手後継者が企画 ネットで資金調達

2020/10/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

山梨県内の若手の花火師とワイン醸造家の2人が地元山梨を盛り上げようと、打ち上げ花火とワインのコラボ企画を進めている。クラウドファンディング形式で打ち上げた花火のライブ配信と限定の花火ラベルのワインを販売。配信を見ながら、ワインを味わってもらう企画だ。

クラウドファンディングの「マクアケ」で受け付け始めた。5000円から購入できる。届けるのは甲州種やマスカット・ベーリーAなどのワインで、打ち上げた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]