/

この記事は会員限定です

雇調金、申請件数が急増

[有料会員限定]

コロナ禍で社員を一時帰休にする企業が増えている。厚生労働省によると、企業の休業手当を補助するため、九州・沖縄8県で支給された雇用調整助成金は4~9月に8万7千件を越えた。

雇調金は社員を解雇せず、休業手当を支払う場合に申請できる。コロナの特例で中小企業の助成率は最大100%まで引き上げられ、申請件数が急増。16日までに支給された雇調金は全国で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り171文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン