/

この記事は会員限定です

大同門社長 フォーリー淳子さん 起業家、家業に帰る(4)

[有料会員限定]
  結婚生活から逃げるように単身、東京へ。「起業する」という宣言は本当だった。

まだ大阪にいた頃、英国の情報サービス会社のMAIDが日本で総代理店を探しているという話を聞きつけ、知人の紹介で先方のトップに会いました。若くしてロンドン証券取引所に上場した起業家で「やりたかったらやってみなよ」と。

当時の私は33歳。怖いもの知らずですよね。有り金をはたいてMAIDの販売会社を設立し、社長に就きました...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1012文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン