熱視線男子フィギュアスケート 鍵山優真(下) 二人三脚の父が倒れ「いい報告したい」

2020/10/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

スケートリンクでも、家に帰ってもフィギュアスケートの話ばかり。鍵山優真(17、星槎国際高横浜)にとって、父でありコーチの鍵山正和は「そばにいてくれないと、すごい不安になる」ほど、競技人生でもかけがえのない存在だ。スケートを始めたのも、当時父が勤めていた富山県内のスケートリンクで滑ったことがきっかけ。「滑るというより遊んでいた。いつの間にか(習い)始めていて、それぐらい楽しかった」

元トップスケー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]