民主主義 少数派に
自由のパラドックス(1) 描けぬ豊かさ、危機増幅

2020/10/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

民主主義が衰えている。約30年前、旧ソ連との冷戦に勝利した米国は自国第一に傾き、自由と民主主義の旗手の座を退いた。かつて自由を希求した国が強権体制に転じる矛盾も広がる。古代ローマで「パクス」と呼ばれた平和と秩序の女神は消えた。人類が多くの犠牲を払って得た価値は色あせるのか。あなたにとって民主主義は守るに値しませんか――。(関連記事総合・経済面、特集を「パクスなき世界」対論特集面に

「一部の加盟…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]