/

この記事は会員限定です

英内相も辞任、政権打撃 トラス首相への批判示唆

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】英国のブレーバーマン内相は19日、職務上の技術的なミスを理由に辞任を表明した。トラス首相に宛てた辞任の書簡では「政府の仕事は間違いの責任を受け入れることで成り立っている」とも記した。英政界では経済失政で市場を混乱させたトラス氏にも退陣を促すための辞任だとみられている。

英紙タイムズなど一部メディアは、トラス氏との移民政策の違いによる事実上の解任との見方を示した。トラス氏は大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り530文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません